カード制作工場案内

より良いカードとするためにお客様へできること。

CARD FACTORYは自社工場での製作です。
海外での製作という選択肢もありますが、品質を維持し商品に自信を持って納品するという、創業当時からの精神が根づいています。
すぐに割れたり、カード自体の色が一枚一枚の色が微妙に違っていたりとせっかくのご注文頂いたカードを大切にさせて頂くためにも重要なことと考えます。

より良いカードをお客様にするために出来ることを。

製版

製版

シルク印刷、オフセット印刷ともに製版作業をいたします。オフセット印刷は、CTPでの製版作業です。CTPとはDTPの一種で、コンピュータで作成されたデータを「プレートセッター」と呼ばれる機器を通して直接刷版へ出力する仕組みのことです。従来の印刷工程では、印刷するデータを専用フィルムに焼付けてから刷版に出力する工程を要しました。CTPではセッターに直接出力することによって、フィルム焼付けの工程を省くことができます。このため高精度の出力が可能となります。

印刷(オフセット・シルクスクリーン)

印刷(オフセット・スクリーン・シルク)

カードの仕様により、オフセット印刷かシルク印刷で印刷します。また、カードによっては両方の印刷が混在する場合もございます。当社は、同一工場内に両方の印刷機があるので、混在した印刷もスムーズに進めることができます。

プレス

プレス

通常、カードの表面はラミネート加工されています。印刷面の保護の目的もありますが、プレス機で熱と圧力をかけ、カードの厚みによって3層または4層の構造にし、反りや割れに強い丈夫なカードにしています。

抜き

抜き

カードの角は直角ではなく、必ず半径3mmの角丸をとるようにJIS規格で決められています。カードの剥離の原因や思わぬ怪我を未然に防ぐための加工です。

検品

検品

経験を積んだ社員が、印刷のチェック(汚れ、ズレほか)、磁気テープの位置ずれチェックなどを数回に及び、万全の体制にて検査を行っています。

納品

納品

納品は、当社工場からヤマト便にて発送いたします。基本的に一個所への納品が前提ですが、複数個所への納品をご希望される場合は事前にご相談ください。
※沖縄、離島など遠隔地の場合と複数個所への納品は、別途送料をご請求いたします。また、ロットが多い場合、事前に送料のご相談をさせていただくことがあります。

トップへ