データの入稿方法

デザインデータの入稿方法

  • デザインデータ
  • 入稿時のご注意
  • データの受け渡し方法

データに関して

  • ●データはAdobe Illustratorでご支給ください。Illustrator以外のデータでご入稿される場合はご相談ください。
  • ●サイズは、85.6mm×54mmに外トンボ3mmを付けてください。
  • ●カード端までデザインがある場合は、外トンボまで塗り足してください。
  • ●切れては困る文字や画像などは、カード端から3mm以内に配置してください。
  • ●データは必ずCMYKで作成してください。RGBではお受けできません。
  • ●特色の場合はDIC、PANTONEの色番号でご指示ください。
  • テンプレートを用意していますので、必要な場合はダウンロードしてご利用ください。

入稿時のご注意

  • ●文字(Font)は必ずアウトライン化してください。
  • ●画像などのリンクファイルがある場合は添付してください。
  • ●データ確認用にIllustratorをPDFファイルに変換したファイルも添付してください。

データの受け渡し方法

  • ●10MB以下のファイルの場合はメールに添付して送信してください。
  • ●10MBを超えるファイルの場合はフリーのデータ転送サービスなどをご利用ください。
  • ●CD、メモリーカードなどのデータ記録メディアでも受け付けております。お預かりしたメディアはカード納品時にご返却いたします。

ID(社員証・学生証などの)入稿方法

  • データに入稿に関して
  • データに入稿に関して

IDカードのデータは、ベース部分のデザインデータと可変データの2種類です。

  • ●ベース部分のデザインデータはAdobe Illustratorでご支給ください。
  • ●入稿に関する諸条件は、上記「入稿時のご注意」をご参照ください。

可変データの入稿に関して

  • ●可変データは主に、写真データ、テキストデータに分けられます。写真データはJPEG、テキストデータはExcel、またはCSVでご支給ください。
  • ●写真データのファイル名はテキストのデータ内の社員番号や学生番号とし、必ずマッチングした形でご支給ください。

データの受け渡し方法

  • ●ベース部分のデザインデータに関しては、上記「デザインデータの入稿方法」をご参照ください。
  • ●可変の写真データ・テキストデータは、個人情報を含む場合が多いため、送信には十分ご注意ください。
  • ●データは必ずフォルダにまとめ、圧縮してから送信してください。圧縮の際は、必ずパスワードの設定をしてください。
  • ●パスワードは、データを添付したメールには記載せず、パスワードのみ別メールでお知らせください。
  • ●当社で一度に受信できるファイルサイズは10MBまでです。それ以上になる場合はフォルダを分けて送信してください。

デザインデータ(Adobe Illustrator)をお持ちでない場合

デザインデータの作成

  • ●印刷に利用できるデータはAdobe Illustratorのみです。データをお持ちでない場合は、当社で作成します。
  • ●元のカードがある場合は、カードをご支給ください。カードをスキャンしてデータ化します。再現が難しい場合もありますので、ご了承ください。
  • ●ロゴマーク、画像などのデータをお持ちの場合はご提供ください。
  • ●〇〇に似たカードなど、模倣まがいのデザインでデータを作成することはできません。

デザインデータの確認

  • ●デザインデータが完成しましたら、ご確認いただけるよう画像化をしてメールにて送信いたします。
  • ●修正がございましたらお知らせください。文字の内容、画像の配置など、具体的な修正内容をご指示ください。
  • ●ご希望があれば簡易校正機で出力した校正紙をお送りします。インクジェットによる出力のため、実際の印刷とは多少違いが生じます。
  • ●最終データをご確認いただき、問題がなければ入稿データといたします。
トップへ