入稿トラブル事例 その①データ間の相違

入稿トラブル事例 その①データ間の相違

2020/11/03

入稿トラブル事例 その①データ間の相違

aiデータ(epsデータ)とPDFデータの内容が違っている!?
aiデータ(epsデータ)とillustratorを保持したPDFデータの両方を用意されてお渡しいただくお客様も少なくありません。ソフトのバージョンによって表示が異なることがある事を危惧されているため確認用として用意されているケースが殆どです。
その際に起こり得るトラブル事例として【aiデータ(epsデータ)とPDFデータの内容が違う】というものです。
理由はお客様によって異なりますが、中でも多いのがaiデータとPDFデータの作成まで済ませた後に「やっぱり修正したい箇所が出てきてaiデータ or PDFデータのどちらか片方だけ修正し、そのまま差分が出ているデータを入稿してしまった」というケースです。

弊社では入稿データが複数個あった場合「全て同一データか?」の確認を行っていますので、発見する事は容易なのでご安心いただいて大丈夫なのですが、どうしてもお客様を含めた確認の時間が追加で発生してしまいますので納期の方に影響が出る可能性があります。

入稿トラブル事例 その①データ間の相違

対策として
対策として確認用としてillustratorを保持したPDFを用意される場合 ”必ず最終データ”を変換するというルールを徹底していただくことです。

たまに国際規格である「PDF/X」のみでの入稿ではダメなのかとのご質問をいただくのですが、カードの場合は紙に印刷する場合と異なり入稿データそのまま使用せずに、データを修正し色調整等を行う場合があります。
これはカードの仕様上、オーバーフィルムや熱プレスを掛ける事により色味が変化する事を予め想定しているからです。紙と異なり印刷しておしまいではないからですね。
この辺はまた別の機会にお話させていただきますね。

さて次回ですがトラブル事例の中でもダントツに多い【文字化け】についてです。
「フォントって何?」「アウトラインがかかってませんって言われても・・・」
よく耳にするこの問題について取り上げたいと思います。

入稿トラブル事例 続きの②はこちらから⇒https://www.card-factory.jp/column/?id=1607344761-836727
経験豊富なスタッフより用途に合わせた最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい!!

★☆カードの事ならCARD FACTORYへ☆★
ご要望に合わせてご提案致します。
”作りたいカード”をご相談下さい!!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
CARD FACTORY
〒113-0034
東京都文京区湯島1-11-10 めっきセンタービル3階
Email: info@card-factory.jp
URL: https://www.card-factory.jp/
◇◇TEL: 03-5805-0144   FAX: 03-3812-5044◇◇

無料サンプルをご希望の方はこちら!

  • tel:03-5805-0144
  • 【受付時間】平日9:00~17:00 【定休日】土曜・日曜・祝日

メールでの
お問い合わせ

お問い合わせフォーム
お気軽に ご相談 ください
トップへ